top of page

【腸活シリーズ②。腸トレで体調不良を解消!。今すぐ腸トレ(腸活)をはじめよう!。】大阪府/八尾市/東大阪市/近鉄八尾/河内山本/高安/恩智/鍼灸ゆーせん

更新日:5 日前

こんばんは!。


なんとなく体調が優れない方へ、前回に引き続き腸トレのお話をさせていただきます。


前回は寝て行う腸トレのやり方のお話をしましたが、今回は立って行う腸トレのやり方をお伝えします。



腸は食べ物を排泄するだけではなく、食べ物からもらったエネルギーを全身に送ることもしています。また免疫機能を持ち、ウイルスなどの感染症からカラダを守る役割もあります。またストレスなどに負けない様に、心を安定させるホルモンもあります。


なので腸を鍛えることで、血行が良くなり、免疫力がつき、精神的なストレスなどに負けないカラダになります。


腸が弱る事で起こりやすいおカラダの不調は、太りやすくなりヤセにくくなる、肌が荒れる、手足のむくみ、冷え性、睡眠障害、イライラしてストレスがたまる、疲れやすい、便秘。なので以上のような事でお悩みの方は、是非とも今日から腸活をはじめましょう。


腸活には食べ物、生活習慣の改善、ストレス解消法、治療、運動などがありますが、今回は立って行う運動'''腸トレ'''のやり方をお話します。腸トレのやり方は簡単なので、是非とも朝、晩2回それぞれ最低5分でも良いのでやっていただけばと思います。


立って行う腸トレ①

①立ったまま、胸を張り、お腹を凸らませながら30秒間息を吸う。

②立ったまま、前屈みになり、お腹を凹ませながら30秒間息を吐く。


立って行う腸トレ②

①立ったまま、肛門を締め、お腹を凹ませ、腰を大きく回しながら30秒間息を吐く。

②立ったまま、お腹を凸らませ、腰を大きく回しながら30秒間息を吸う。


※腹式呼吸はゆっくりと呼吸をしながらお腹を凸凹させます。

※息を吐く時はお腹を凹ませながら、お尻の穴をしめます。息を吸う時はお腹を凸ませながら、お尻の穴を広げます。



今日から腸トレをして健康なカラダを取り戻しましょう🍀🍀🍀




閲覧数:0回0件のコメント
bottom of page