top of page

【むずむず脚症候群は「陰」の不足が原因!!】大阪府/東大阪市/八尾市/柏原市/近鉄八尾/河内山本/高安/恩智/東洋医学/ 自律神経失調症/鍼灸ゆーせん

「むずむず脚症候群」

(別名・下肢静脈不正症候群・レストレスレッグス症候群)


むずむず脚症候群の原因は「陰の不足」。


陰とは東洋医学での陰陽の「陰」です。


陰とは潤いや冷やす物です。体では血液や水の事です。


むずむず脚症候群は何らかの原因で陰が不足した状態です。


陰が不足すると体は熱状態になります。鍼灸治療では体に潤いを与え、熱を抑える治療を行います。



閲覧数:0回0件のコメント

Comments


bottom of page