神経症と東洋医学②/鍼灸院/鍼灸ゆーせん/大阪府八尾市上尾町

更新日:2019年5月5日

こんばんは!

今日は神経症と脾について書きます


考え過ぎ、思い悩むと脾が弱ります

また逆に、暴飲暴食で脾が弱り、考え過ぎ、思い悩んだりします


脾は胃腸の司令塔


脾で神経症になる原因は、暴飲暴食、考え過ぎです


脾を整え症状を沈めます


食事に気を配る、何も考えずにウォーキング🚶、瞑想🧘‍♂️などは⭕️


人は習慣の生き物です!

この機会に生活習慣を見直しましょう


ご参考までに!

それでは失礼します!



閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

過敏性腸症候群、原因は自律神経の乱れ。 良い方法、それは鼻呼吸法です。 やり方は簡単、鼻で呼吸するだけ。 鼻呼吸する事で、自律神経が整い、精神的ストレスが解消されます。 今までは無意識で口呼吸をしていたかもですね!。 今日から鼻呼吸に変えましょう!。 おカラダ大切に🍀🍀🍀

鼻呼吸(鼻でする呼吸です。) 鼻呼吸のメリット ・疲れにくくなる。 ・細菌、ウイルスなどの進入を防ぐ。 ・睡眠時無呼吸症候群予防。 ・精神的ストレスを解消。 ・血圧が下がる。 ・アレルギー体質の改善。 口呼吸(口でする呼吸です。) 口呼吸のデメリットで引き起こす疾患。 ・アレルギー性疾患。 ・心の病気。 ・胃腸疾患。 ・細菌、ウイルス性疾患。 もしかして口呼吸で不調なっているかも?。 是非とも今日