東洋医学では肺と大腸は 兄弟? 訪問鍼灸院/鍼灸ゆーせん /大阪府八尾市上尾町

こんばんは!

今日は肺と大腸について話します。


東洋医学では肺と大腸は、お互いに助け合ってます。


肺は空気を取り入れ全身に巡らせています。

また外気から身を守っています。


大腸は排泄物を外に出します。


肺 大腸共に身体の外側にあり、共に繋がっています。


肺が弱ると、大腸も弱ります。


肺が冷えると、大腸も冷える。

肺に熱があると、大腸にも熱が伝わるなどです。


肺は運動などで汗を発散すると調子が良くなります。当然兄弟の大腸も良くなります!


なので適度な運動で汗を発散しましょう。


それではさようなら!







5回の閲覧0件のコメント