副鼻腔炎について/鍼灸院/鍼灸ゆーせん/大阪府八尾市上尾町

こんばんは!

今日は副鼻腔炎について書きます


副鼻腔(顔の骨にある空間)を覆う粘膜に炎症が起き→線毛の働きが弱り→異物が副鼻腔に溜まります。このような状態を副鼻腔炎と言います


膿性の鼻水、鼻づまり、頬の痛み、歯の痛み、頭痛、発熱、頭重感、匂いが分からない


原因は細菌感染です


東洋医学では陽明経絡の熱と言います


ご参考までに!


それでは失礼します!






12回の閲覧0件のコメント