五行について /訪問鍼灸院/鍼灸ゆーせん/大阪府八尾市上尾町

こんばんは!

五行(ごぎょう)はご存知でしょうか!

五行は古代中国で使われていた知恵です。


物事を五つに分けて、あらゆる行事が行われていました。


その代表的なのが木 火 土 金 水の5つです。

その他にも

春 夏 長夏 秋 冬

東 南 中央 西 北などがあります。


実は鍼灸でも 肝 心 脾 肺 腎などの五行(ごぎょう)を中心に考えて治療を行います。


簡単に言いますと、五行(ごぎょう)は丸い円で繋がっているとでも言いましょうか???

・・・。


春が来て夏が来て長夏が来て秋が来て冬が来てまたもとに戻って春が来る。


五行はそれぞれお互いを助けながら、ぐるぐると世界を巡っています。


それではさようなら!









8回の閲覧0件のコメント