五月病と東洋医学/鍼灸院/鍼灸ゆーせん/大阪府八尾市上尾町

こんばんは!

今日は五月病と東洋医学について書きます


5月6日の前18日間を春の土用と言います


気候の変化が激しく、体の変化も激しく体調を崩しやすい時期です


春の気は肝


肝は血と関わります


ストレスで血を消耗すると肝が弱ります


肝が弱るとますますイライラ、焦燥感、ソワソワになります


東洋医学では肝の血が消耗して起こる、このような症状を五月病と言います


軽めの運動⭕️

甘酸っぱいもの⭕️


ご参考までに!

それでは失礼します!






午前

9:00~12:30

午後

3:00~8:00

時間

・午前最終受付 12:00

・午後最終受付 7:30

・学会、講習会でお休みさせて頂くことがございます。事前にお知らせします。

・住所 大阪府八尾市上尾町3丁目64-8

 090-1966-8212

  • 留守番電話の際は防犯対策のため、メッセージに「予約又は問合せの件」とお伝えください、折り返しご連絡します。

  • ​ ショートメール(SMS)でも受付けます。

  • Twitter
  • Facebook Social Icon
©2020鍼灸ゆーせん