top of page

【陰陽について③】鍼灸ゆーせん/大阪府八尾市

更新日:4月4日

こんばんは!

東洋医学の基礎、【陰陽】について書きます❗️

太極図は陰と陽を表します。☯️

朝は陰から陽になり

昼は陽になり

夕方は陽から陰になり

夜は陰になります 陰陽理論で大事なことは、陰と陽のバランスが同じ量になることです❗️ しかし陰陽が同じ量になることは少なく、陰陽どちらかに傾き過ぎないようにお互いバランスをとっています 世の中全てに陰陽があるので探してみましょう🍀🍀🍀🍀🍀🍀

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

【肝が原因で自律神経失調症に!】大阪府/東大阪市/八尾市/近鉄八尾/河内山本/高安/恩智/東洋医学鍼灸ゆーせん

自律神経失調症の多くは情動(悲しみ、喜び、怒り、恐怖)など精神的なストレスが原因で起こる事が多いです。症状としては、抑うつ気分、不安、解離(自分が自分でない感覚)、過覚醒(ラックスできない状態)・睡眠障害、不眠症などが挙げられます。 東洋医学では悲しみ、喜び、怒り、恐怖などの情動は五臓の弱りと考えます。 五臓とは肝、心、脾、肺、腎の5つです。 五臓と情動との関係を簡単に説明します。 肝は怒りに関係

Comentarios


bottom of page