top of page

【自律神経失調症の時にNGな食べ物】大阪府/東大阪市/八尾市/近鉄八尾/河内山本/高安/恩智/東洋医学/ 自律神経失調症/鍼灸ゆーせん

菓子パン

糖質が非常に多く含まれ、血糖値が急激に上がり血液循環に悪影響が及びます。


インスタント麺

麺に含まれる酸化した油やスープに含まれる過剰な塩分が、血管や胃腸を傷つけます。が多く、また糖質も多く含まれています。


ファーストフード

油、塩分、カロリーなどすべてにおいて過剰になってしまうことが多く、栄養も偏ってしまいます。


何故自律神経失調症にこのような食事がNGかと言うと、自律神経が興奮状態に働くからです。


食生活を見直すことはとても大事です。


閲覧数:1回0件のコメント

Comments


bottom of page