top of page

【実はあの症状も?以外と知られていない自律神経律失調症の症状その①】大阪府/東大阪市/八尾市/柏原市/近鉄八尾/河内山本/高安/恩智/東洋医学/ 自律神経失調症/鍼灸ゆーせん

更新日:4月20日

以外と知られていない自律神経律失調症の症状その①それは「胃腸症状」です。


ストレスや生活習慣などから自律神経のバランスが崩れ、検査では胃腸に異常が見られなのが特徴です。



自律神経失調症の胃腸に現れる症状は、胃が痛む、胃がもたれる、すぐにお腹が一杯になる、便秘、下痢、食欲不振、お腹の張り、吐き気、おなら、お腹が鳴るなどです。便秘や下痢は日頃から悩んでいる人が多いため、自律神経の乱れが原因かどうか分りにくい人もいると思います。


このような胃腸症状が現れる理由は、自律神経は胃腸の働きを支配しているからです。



Comments


bottom of page