【不眠症と東洋医学②】/鍼灸ゆーせん/大阪府八尾市

こんばんは! 不眠症と東洋医学゛心と肺 ゛について書きます❗️ 東洋医学の゛心と肺 ゛は暖かさ(陽気)です。 ゛心と肺 ゛が弱ると不眠症になります❗️ ゛心と肺 ゛の不眠症は夜中に目覚めるのが特徴です 原因は精神的なストレスです

腹式呼吸や瞑想を朝晩出来る範囲で行いましょう❗️

※東洋医学の心と肺は、一般的な心と肺では無いです 無理はしない、のんびりと、ご自身のペースで🍀🍀🍀

閲覧数:5回1件のコメント

最新記事

すべて表示

過敏性腸症候群、原因は自律神経の乱れ。 良い方法、それは鼻呼吸法です。 やり方は簡単、鼻で呼吸するだけ。 鼻呼吸する事で、自律神経が整い、精神的ストレスが解消されます。 今までは無意識で口呼吸をしていたかもですね!。 今日から鼻呼吸に変えましょう!。 おカラダ大切に🍀🍀🍀

鼻呼吸(鼻でする呼吸です。) 鼻呼吸のメリット ・疲れにくくなる。 ・細菌、ウイルスなどの進入を防ぐ。 ・睡眠時無呼吸症候群予防。 ・精神的ストレスを解消。 ・血圧が下がる。 ・アレルギー体質の改善。 口呼吸(口でする呼吸です。) 口呼吸のデメリットで引き起こす疾患。 ・アレルギー性疾患。 ・心の病気。 ・胃腸疾患。 ・細菌、ウイルス性疾患。 もしかして口呼吸で不調なっているかも?。 是非とも今日